オープン外構

外構の3大スタイルの一つ、オープン外構とはファサード(正面)部分を塀やフェンスで囲わない外構計画のことです。
他にはセミクローズ外構、クローズ外構が挙げられます。

今回はオープン外構について、メリットやデメリット等を解説していきたいと思います。

オープン外構の定義と背景

オープン外構の定義としてはその名の通り、住宅の敷地を塀やフェンスなどで囲わず、外部からオープンに見えるようにする外構計画をオープン外構と言います。
敷地面積が狭い一戸建て住宅の場合は、外構に塀やフェンスなどを取り付けようとすると、それによって一戸建て部分に使用できる敷地が狭くなってしまうため、できる限りオープン外構で建てるのが一般的です。
オープン外構が発展してきた背景には主に4つの理由が考えられます。

  1. 敷地面積の縮小(昔の大きい一つの土地を二区画や三区画に分ける形で、今の一区画が造成されている)
  2. 外構費用の節約(十分な外構費用を準備していないことに起因し、少ない予算で施工できるオープン外構が増えた)
  3. 新しい形の分譲地の登場(新しい分譲地はオープン外構が多いため、周辺環境・街並みを考慮して選ばれるケース)
  4. 製品の改良・開発(狭小地でも限られた空間を広々見せることができ、敷地を有効活用できるオープン外構を好まれるお施主様が増えると共に、メーカーからの商材も充実してきた)

オープン外構のメリット

道路との間に遮蔽物を作らないオープン外構は、いわば「見せる(魅せる)外構」です。近隣住民や通行人に、美しい庭や住宅を楽しんでもらうという他に、住まい手にもいくつものメリットがあります。具体的に見ていきましょう。

開放感がある

塀やフェンスで囲われていないため、のびのびとした解放感が感じられます。道行く人に建物やお庭を楽しんでもらえるため、街の景観に貢献する外構とも言えます。道行く人との交流が自然に広がるのも魅力です。

圧迫感がない

敷地が狭く、玄関アプローチやカーポートに充分なスペースが確保できない場合、無理に門扉やフェンスなどで仕切らず、オープン外構にした方が圧迫感はありません。また、庭が狭い場合も無理に塀などで囲わない方が、庭を有効に使えます。

外構費用が抑えられる

塀やフェンス、門扉などを使わないため、外構工事費が抑えられます。道路に面している距離が長いお宅ほど、大きなコストダウンになります。

外構スマートでは最短当日!無料お見積り実施中!

まずはお電話・メール・LINEからお気軽にお問い合わせください。

外構スマートでは10:00~20:00まで、土日祝もお電話を受け付けています。お電話は0120-129-117まで
メールフォームからのお問い合わせは24時間受付中
LINE友だち追加でかんたんお見積り

まずはお電話・メール・LINEからお気軽にお問い合わせください。

外構スマートでは10:00~20:00まで、土日祝もお電話を受け付けています。お電話は0120-129-117まで
メールフォームからのお問い合わせは24時間受付中
LINE友だち追加でかんたんお見積り

オープン外構のデメリット

反対にオープン外構のデメリットも確認していきましょう。主にプライバシー面と、セキュリティー面の観点からデメリットが存在します。

プライバシー面

オープン外構は、開放的なつくりをしていることから、敷地外から敷地内の様子がわかってしまうため、プライバシーが確保しにくいという特徴があります。そのため、通行人が多い場所については、クローズ外構の方がおすすめです。

セキュリティー面

オープン外構は近隣の住宅や道路との境が曖昧になりがちなため、他人が敷地内に侵入されやすいといわれています。しかし、最近では警備会社と契約して防犯カメラを取り付けられるので、カバーすることも可能です。また、オープン外構は人目に付きやすく、敷地内に死角ができにくいため、ある意味で侵入されにくいという見方もできます。

オープン外構はこんな方にお勧めです

オープン外構を採用するかどうかは、メリットを優先するか、デメリットを問題視するかで決まってきます。以下のような方にはオープン外構がお勧めです。

開放的な方が安全だと考える方

不審者は家の周囲の身を隠せる場所を探して、そこから侵入します。従って、塀で囲まれ外部から目が届きにくい家は格好のターゲットとなってしまいがち。一方、オープン外構は外部から丸見えになる分、不審者には侵入しづらい家と言われます。開放的な方がかえって安全性を担保しやすいと考える方にはお勧めです。

街の景観に貢献したいという方

オープン外構は、道行く人にも建物やお庭を楽しんでもらえるエクステリアデザインです。自分だけで楽しむのではなく、いわば街の共有財産として、景観づくりに貢献しながら暮らしたいという方にピッタリです。逆に、それだけきちんと手入れをし続ける必要があるとも言えます。

外構費用を抑えたいという方

外構工事は多くの資材を使うため、想像以上にコストがかかるものです。新築時など、予算に限度がある場合にはオープン外構を検討しても良いでしょう。予算に余裕が出来てから必要に応じて追加工事をして行く方法もあります。

明るく開放的なオープン外構は、年々人気が高まっています。しかし、防犯やプライバシーの面では留意すべき点もあるため、設計の段階で充分な対策を取っておくことが大切です。
また、意外と知られていませんが、オープン外構は部分的にクローズ外構にする事もできます。たとえば、車へのいたずらを防止するために、ガレージ部分にシャッターや塀を取り付けて囲うということも可能です。

このように、部分的にクローズ外構にすることをセミクローズ外構と呼びます。セミクローズ外構についてはこちらの記事で詳しくまとめています。

外構スマートでは新築外構はもちろん、オープン外構をリフォームしてセミクローズ外構に変更などの工事も承っております。ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい!

外構スマートでは最短当日!無料お見積り実施中!

まずはお電話・メール・LINEからお気軽にお問い合わせください。

外構スマートでは10:00~20:00まで、土日祝もお電話を受け付けています。お電話は0120-129-117まで
メールフォームからのお問い合わせは24時間受付中
LINE友だち追加でかんたんお見積り

まずはお電話・メール・LINEからお気軽にお問い合わせください。

外構スマートでは10:00~20:00まで、土日祝もお電話を受け付けています。お電話は0120-129-117まで
メールフォームからのお問い合わせは24時間受付中
LINE友だち追加でかんたんお見積り
【3/1~5/31まで】業界最安値に挑戦!「春の土間コンクリートキャンペーン」

もし、他社さんとの相見積もりをお考えでしたら...一番最初にお問い合わせください。
スマートでは、外構工事が初めての方に安心していただけるように、質問や疑問に丁寧にお答えします。

外構smartスマートは新築外構一式45万円~施工します。価格もデザインも大満足の、あなたに一番合う外構を。

打ち合わせ、プラン作成、お見積り、現地調査すべて0円!無料のお見積り実施中!

外構工事で大切なことはお家に似合っているか否か。価格だけでなく、デザインも大満足と言っていただけるように。そんな思いで無料のお見積もりを実施しています。
私たちは施主様の立場に立って、どのご提案がこれから何十年と人生を過ごされるお家にとって最良なのかを考え、提案いたします。 この無料お見積り相談が施主様の外構工事にとって最良の提案のきっかけになれば嬉しいです。

まずはお電話・メール・LINEからお気軽にお問い合わせください。

外構スマートでは10:00~20:00まで、土日祝もお電話を受け付けています。お電話は0120-129-117まで
メールフォームからのお問い合わせは24時間受付中
LINE友だち追加でかんたんお見積り
外構スマートでは最短当日!無料お見積り実施中!

まずはお電話・メール・LINEからお気軽にお問い合わせください。

外構スマートでは10:00~20:00まで、土日祝もお電話を受け付けています。お電話は0120-129-117まで
メールフォームからのお問い合わせは24時間受付中
LINE友だち追加でかんたんお見積り